Goldman、Fed, Citiが優先してH1N1のワクチンを取得

投稿者: whitegru3

Business Weekから:New York Businesses Get H1N1 Vaccine

H1N1豚インフルエンザのワクチンの限られた分配を受け取っている公共の衛生センター、病院、学校の何百のリスクに、NYの最大手企業を加えることができる。過去数週間で、13企業、それにはCitigroup,Goldman Sachsが含まれていて、市の衛生官の話によると少量のワクチンが受け渡され始めた。

Citigroupが1200ユニットが供給され、Goldmanは200、とDepartment of Health & Mental Hygiene(衛生省)のJessica Scaperotti女史は言った。その機関はこれまでに19の雇用主による受注を承認した。-そのうち16企業はまだワクチンを取得していない。-それらは米国Centers for Disease Control & Prevention(CDC)で通過した後。大手企業でワクチンをすでに取得しているか又はこれから取得する予定になっているのがTime Warner , JPMorgan Chase , Memorial Sloan-Kettering, New York Presbyterian Healthcare System, New York Universityとなっている。

それらの企業の保険部門の労働者はCDCにより支持されそのワクチンを豚インフルエンザからの深刻な問題が発展する高いリスクの可能性の集団に配布される:妊婦、子供と年齢層の若い6~24歳、6ヶ月以下の子供の世話をしている人々、年齢24~64でインフルエンザに対応する高いリスクのある病気のコンディションを持っている人、ヘルス・ケア労働者、緊急メディカル人員。

広告