小規模ビジネスの52%が翌6ヶ月に状況が悪化すると見ている

投稿者: whitegru3

Rasmussen survey of small businesses commssioned by Discoverから:

わずか22%が改善すると見ている、そして残りは変化なし叉は見通しを出していない。

小規模ビジネスは雇用の起動力で、雇用計画を極限に削減した。現在の統計からはかなり落ち込んだ水準からわずかな改善が見られる。一番問題と見られる回答は小規模ビジネスの大半が更に支出削減を計画していることである。

小規模ビジネスのオーナーで景気がこれ以上に悪化していくと見ている人数は11月の53%から49%に改善した;それでも24%の小規模ビジネスオーナーは景気動向は変わらずと見ており11月の16%から上昇していた;25%が景気は改善していくと見ておりこれは11月の28%から悪化し;2%はわからないと答えた。

35%が現在の景気は悪くないと答えこれは11月の30%から上昇;61%が悪い、そして4%が良い叉は最高と答えた。

18%のビジネスオーナーは広告、在庫、資本支出のような開発活動への支出を翌6ヶ月に増やすと答えた、26%は何も変更しない、51%は支出を減らす、そして5%がわからないと答えた。

51%のオーナーは過去90日にキャッシュフローの問題があった、これは先月から1%下落した;45%のオーナーはキャッシュフローの問題にはぶち当たっていない、4%はわからない。

広告