Bernankeの再任のの行方

投稿者: whitegru3

Bloombergの日曜日と月曜日のニュースでは27票がBernankeに賛成派、16が反対、30がまだ決まっていないとなっている。

Jim Biancoから:日曜日の午後に出された統計

Bernankeの再任の投票ぎりぎりで流れてきている。すごく接戦になりそうだ。Bernankeは8月にObamaにより再任され12月17日には上院財政委員会により承認された。さて彼の任期終了まで残り7日間で、彼の再任は確かなものから疑問へと展開する。

そしてこれが政治的たくらみでないと思うなら、12月に選挙となる36の上院の席を考えててみよう。

8人が承認投票をするだろう(5人が民主党、8人が共和党)

9人が否定(3人が民主党、6人が共和党)

4人がまだ決めていないと公共に発表しているそしてすべてが退職するそして2度と出馬しない(2人が民主党、2人が共和党)

15人が公式の声明を出していない、すべてが再選出馬する(8人が民主党、6人が共和党)

言い換えると、再選出馬する上院議員は47%の確立で”No”、Bernankeを再任させる討論終結のための60%を達成するには十分ではない。党派は関係ない。

下記の上院議員がまだ決めてない組

そして下記が強硬姿勢をとる側

広告