AIGの救済で誰が報酬を受けたか明らかにされた

投稿者: whitegru3

The Huffington Postから:Revealed: See Who Was Paid Off In The AIG Bailout

AIG救済の討論の的になっている中心の主要問題点はただ単に政府がどれくらい多額の金額を損失したと言うことである。Fedと財務省は協力してその数字を秘密にし、誰がその勝ち組であるかを隠す努力した。

Huffington Postによって取得された編集されていない書類にその障害の明細のリストがされている。たとえば、Goldman Sachsのみでに$14Blnの政府資金を受け取った、その時点で$6Bln価値がある資産のため--事実上$8の助成金、納税者からの提供で。

このリストはAIGの連邦救済でHouse Oversight and Government Reform Committee下院監視・政府改革委員会が率いる議会調査のために作成された。

NY Fed,現在財務長官であるTim Geithnerによって率いる、は多数の不良資産を世界最大級の銀行から2008年11月と12月に$1につき100㌣で購入した。政府の監視委員会による痛烈なレポートがGeithner が払いすぎの責任を問う。

NY Fedは最初はAIGに投資家、監視官、公共からリストを隠すように圧力をかけた。それが最終的にSECに申告された時に、SECはFedとAIGに詳細を秘密にすることを許可した。かなり編集された版は3月に公開された。

その書類は監視委員会によって召喚されるAIGの審議の内部書類の250,000ページの一部である。それにはAIGを通じて銀行が保障された不良モーゲージ債をリストしてある。

それらの保険契約は、クレジット・デフォールト・スワップと呼ばれ、NY Fedが最終的にAIGの帳簿から取得したものである。銀行にその不良モーゲージ債(住宅モーゲージでまとめられて証券化されたもの)$1に対して100㌣を支払った。銀行はオープンマーケットでは絶対にそのような寛大な値段に近い取引は成立しなかったであろう。よってこれは基本的に納税者の金が銀行への直接の助成金の役目となった。

現在までに、納税者は彼らが何を保有していたのかを知るすべがなかった。ある金額の資産を保持していたことは知っていた。しかしその詳細は何も:AIGから購入されたモーゲージを束ねたもの;どうやって銀行がそれらのモーゲージを価値をつけていたのか;それらの証券にAIGからどれだけの担保を要求していたのか;それからどの銀行がそれらのモーゲージを束ねて証券化していたのか。

カリフォルニア州議員Darrell Issa氏、監視委員会で上位の階級の共和党員がHuffington Postに政府とFedがその取引を秘密するべきであるという議論に納得できないと言った。

『政府がその債券を所有しているからと言って、と言うことはそれらの値段が適切になるまで売らなくてもよい。それがなんらか秘密として守れなければいけなかった。』と昨日の財務長官Tim Geithnerが以前NY Fedでその救済の役目の証言をしたAIGの監視聴聞会の休息時に言った。

問題のあったその保険会社はGeithnerが率いるNY Fedによってだめにされる前に2008年12月にそれらの詳細を公開することを試みた。その1ヵ月後にGeithnerは財務省に去っていった。

Issa氏は公共はその記録を見る権利がある。『考えても見ろ、政府が所有するものはいくらでも長く保持できる。それは連邦政府の所有地を鑑定することはできないと言っているようなもの。なぜ?それはよくあるそれで、非常識。われわれはそれらを100%の支払いをした。そしてだれが支払いを受けたか知っている。この記録にはだれが最終的に恩恵を受けたか証明されている。そして2018年まで鍵をかけてしまい込むよう依頼されている--そして今日誰もそれを弁護するものはいない--それを公表する時がきた。』とIssa氏は言う。

今月の政府監査で、2009年9月30日の時点で財務省はTARP関連AIG投資で$30Blnの損失を予測していたと見つけた。その証券の価値は最終的には上昇するのであるから。

『計画されたAIG救済の方法は特にGoldman Sachsとその取引相手に利益になるようにされた』とシカゴベースのデリバティブ専門家でTavakoli Structured Financeの設立者Janet Tavakoli女史が言った。『Goldmanの過去と現在の高官たちがクローニー・キャピタリズム、仲間うちでの排他的な資本流通、縁故資本主義を使って公共より先に自分たちの利益を前に置いた。

全米の資産額で第5番目の銀行は最終的に、議会のメンバーたちは世界最大の銀行の”backdoor bailout”(裏口救済)と呼んでいるを通して$14Blnを受け取った。

CDSの取引の詳細を隠すことはGoldman Sachs とその取引相手を守った。』とAIGとCDSの契約を交わしたGoldmanの調査をしたTavakoli女史は言った。『全部で$182Blnの救済がAIG、そしてGoldman Sachsを含むその取引相手、生き残し、証券貸付取引とその他のその後の取引で有効になった資金で利益を上げた』

その記録が準備された時に、Goldmanの$14Bln腐ったデリバティブは市場価値が$6Blnであった。GoldmanはAIGから損失を保護するために$8Bln以上の担保を所有していた。と言うことはそれでも$6Blnまだ足りない。

しかしそれらの担保の支払いの$2Bln以上がAIGが救済された9月16日以降にAIGから受け渡さされたと、今週発表されたNY Fedが準備した2008年11月のプレゼンテーションに出ている。よってその$2Blnは部分的に納税者の援助により可能となったことになる。

それらの証券の額面に$6Blnの赤字と合わせて、Goldman Sachsは最終的にAIGを通じて納税者から$8Blnを受け取ることになった。Goldmanは2008年に$1.3Blnの収益を計上した。

Goldmanの債券--今では納税者が保有していることになる--は現在$1に対して75㌣の価値である。

下記が編集されていない記録で取引の詳細も含まれている。

AIG+Sched+a

広告