ジャンク債のスプレッドが広がる:警告として取り扱うべき?(a canary in a coal mine)

投稿者: whitegru3

もうこれは当たり前のことであるが、市場プリミアムのスプレッドが安全な物と比べて好景気には縮小し、下降期には広がる。そしてクレジット市場は通常、株式市場より前数ヶ月に景気後退の兆候を示し、ジャンク債は金運の変化の前兆警告を探す場所である。(誤りの可能性のリスクはあるが)

FTから:投資家はジャンク債を売り払っている

投資家は2005年9月以来最高の速さでジャンク債を売却している、ソブリン債への不安が他のクレジット市場にまで広がっていると言う最新の兆候である。

先週水曜日までの1週間で、高利回り社債(ジャンク債)の米投資信託からおよそ$1Blnが引き出されている、とLipper FMIが発表し、これはおよそ4年半ぶり最高額の引き出しとなった。

この結果、ここ1ヶ月は2009年3月に株式市場が底打ちしてから米ジャンク債最大の下落となった、と高利回り債を専門とするFridson Investment Advisorsの最高責任者Martin Fridson氏は言った。

スプレッド-ジャンク債と米Treasury Bondとの利回りの差-は1月11日より100Bps以上拡大した、そして現在はおよそ700BpsであるとBank of America Merrill Lynch Indexの測定からである。

広告