このすべての”Exit Strategy”(脱出戦略)は正当なもの?

投稿者: whitegru3

Iacono Researchから:Is all this \”exit strategy\” talk warranted?

そうその人たち、米国中銀の政策設立者たち、最高のシナリオで、少なくとも今年の残りは現状の姿勢で様子見となる、確かに多くの”Exit Strategy”(脱出戦略)の話が出てきている。

それは、Federal ReserveがもうひとつのGreat Depressionから私たちを救ったとされるために取られ購入した$何兆もの資産、緊急貸し付けファシリティー、流動性対策をどのようにして撤退するか計画をしているかである。

このような事を考え始めることは良い考えではあるが、Fed議長Ben Bernankeと中銀の他の議長たちが最近話している口調は、経済が再びすべてのシリンダーで火を噴く準備ができているような言い方である、そして彼らが提供している援助のいくつかを戻し始める必要に圧力をかけているようにも聞こえる。

たぶん、その変わりに彼らが心配するべきことは現在フォークロジャーの巨大の波が岸まで押し寄せて、在庫建て直しの周期を徐々に弱めている、これらをまとめると、この先紙幣を印刷することでもっと援助が必要になる、今以下ではない。

ちょうど昨日の朝、フィラデルフィアReserve Bank知事Charles Plosserはこう言った。Fedのバランス・シートに積み上がった$1.25兆のモーゲージ・バック証券のいくらかを遅いよりは早めに売却することに賛成する。かれはどうやら過去6ヶ月のに本当に経済回復を経験していると思っている-ほとんどが政府の景気対策と配布のよって築かれたのに-この先も栄えていくと思っている。

先週はBernanke議長で議会に中銀は過剰準備金に支払われる金利を中銀が調整する計画の詳細を話した-Fedでメンバーの銀行のために保持されている金-クレジットが急速に拡大しないようインフレタカ派の最悪の不安を実現することから守る-逃亡インフレーション。

Fedが月次のモーゲージバック証券の$60~$100Blnに値する購入を来月にやめた時に住宅ローン市場がどうなるかの疑問のほうがもっと緊迫した心配なのでは?

確かに、Fedは米国内の不良モーゲージ負債をかなりの金額を所有しているが、多分彼らは少なくとももう$1兆購入しなければ、住宅市場を支えておくことができない、それは何か他の計画が進行中で、そこで、彼らの損失制限が近日取り下げられ、国営Fannie MaeとFreddie Macの後見人たちががこの仕事を引き継ぐことができる。

[上はStandard and Poorの問題のあるモーゲージのグラフです。]

Goldman Sachsは先週に、Fedは2012年まで金利を引き上げないと重視し、われわれが今世紀の日本になりつつあると思っている人は少なくない、ゼロ金利政策という意味で。

多分このすべての”Exit Strategy”(脱出戦略)の話はただ単に政策設立者たちにとって、さもないとそこには存在しない信頼を生み出す手立てである。

たとえば、消費支出、消費者信頼感度、失業率を、見ている人たちは、経済が再び実質的な意味で成長して来るまでにはまだ長い道のりがあると簡単に結論に達することができるだろう。

しかし、もしFederal Reserveが人類上で見た事のないような規模で金を印刷する仕事からどのようにして手を引くか話しているいることを聞くと、多分彼らは考えているのだろうか、多分Fedは私たちが知らない何かを知っているのではないだろうか。

それでも、これをもっと納得しやすく説明すると、中銀のエコノミストたちは今日に経済がどこに向かっているのか予想もつかない、私たちが第2次世界大戦の末から過去最悪の金融市場危機と過去最高の急激な経済収縮を経験する前の数年前にちゅうど彼らが’いたように。

過去10年の中旬にBernanke議長が経済と金融市場についてどう思っていたか思い出してみると:

広告