SECとFedはメリルによりLehmanバランスシートの策略を2008年3月に警告された

投稿者: whitegru3

Financial Timesから:Rival warned regulators over Lehman

元メリル・リンチの職員たちは、Lehmanがどのようにして自己の流動性ポジションを他に負けないように測定していたかについて監督機関と接触していたと言った。メリルの職員はこのように言っていた、メリルがLehmanより流動性がないと恐れていた投資家と取引相手から圧力をかけられていた。

メリルの職員から与えられた口座の中で、SEC、中央監督機関、NY Fedは2008年3月にさかのぼったLehmanのバランス・シートについて警告を与えた。

元と現在のFedの高官たちはこのように言う、たとえ競争の激しいWall Streetの世界の中でも、競争相手の銀行員にそのような心配をFedに頼ることはまれである。

元メリルの職員はこのように言った、Lehmanが流動性ポジションの推定を発表した2008年の第1四半期に監督機関に連絡を取った。Lehmanはその結果を自分たちにカウンターパーティーと投資家たちに、それはメリルを含む競争相手たちより健全であったと言う証拠を売り込んでいた。

『われわれは自分たちのカウンターパーティーと投資家たちから自分たちに借金について問い合わせを受け始めていた。われわれはLehmanの数字が正確であると信じていなく、その計算には無理があると思っていたから、われわれは監督機関に連絡を取った。』と元メリルリンチの銀行員で現在は他の銀行で働く人は言う。

メリルの職員はその計算が、Lehmanは過剰流動性の計算の中に規制目的上の自己資本として知られる物を含んだと信じ込ませた。他の銀行の重役たちはそれは不正であると言う。

Valukas氏はかれのレポートの中に、Lehmanと関係をとっていた銀行はLehmanが流動性の計算で不正確であるのではないかと疑っていた可能性がある。2008年9月Lehmanが崩壊する数日前、Lehmanはいつでも準備のある$50Blnの資金を保持していたが、最後にはそのような金額の金はどこにもなかった。

広告