Bank of Canadaは金利引き上げに向かって進んでいる。

投稿者: whitegru3

Bank of Canadaは予想道り金利は0.25%で変更なしであったが、グローバル経済成長は予想していたよりある程度強く6月まで変更なしを保ち声明の中に含まれていた“conditional commitment”『条件付の約束』の部分を取り下げた。新興成長市場経済の伸びの勢いはすさまじい。そしてカナダの経済回復は『1月に推測したよりかはある程度よりすばやく進行していると言った。このようにして経済見通しの直近の改善で、並外れた政策の必要はもう過ぎた、そして金融刺激の度合いを和らげることを始めるのに適切である、そしてそのタイミングは経済見通しとインフレによる。次の会議が6月1日で、BOCは金利を引き上げる可能性を開けているが、少なくともその日に利上げをする可能性が高い。その反応で、カナダ$は米$に対してパリティまで戻してきた。

広告