Goldmanの強硬姿勢は大きな間違え?

投稿者: whitegru3

Goldmanは昨日早くのコンフェレンスコールで直接に審理中であるSEC訴訟について話をすることを避けた、しかしある人たちから言わせると、それは最初に報道発表がされた時よりもっとけんか腰の態度をとっているのではないかと見られる。

Pliticoから:Goldman Sachs taps ex-White House counsel

Goldmanの危機戦略。。。。はすでに明らかである:SECを政治的に汚してこの事件を塗りつぶすことによって信用を傷つける試みであるなぜならそれはオバマ大統領が木曜日のNYへ足を運ぶことを含め、金融規制改革を進めることを強化することをちょうど発表したためである。

『その起訴は参入する時点で最高の衝撃を与えることをある意味で計算された』とGoldmanの重役は言った。

ここで覚えておかなければいけない重要な事はこれはGoldmanを弁護するたった一つの方向ではない(たとえば、予想のつくように、それはこの苦情で的になっているGoldmanの社員のFabrice Tourreから距離を置くための基盤を作っている)

続く。。。

広告