“Etended Period”(長期間)ってどれくらいの長さ?

投稿者: whitegru3

NY Timesから:How Long Is an ‘Extended Period’?

短い答え:多くのアナリストたちが予測しているより長い

最初に2003年に使われた“Considerable Period”(長期間にわたって)の言葉と比べると:

*        2003年6月25日金利を1%に下げた、失業率は6.3%で天井をつけた。

*        2003年8月12日:『(FOMC)委員会は緩和政策は長期間に渡って保持できる理解する。』

*        2003年12月9日:“Considerable Period”の言い回しを使った最後の声明。失業率は5.7%。

*        2004年1月28日:委員会は緩和政策を取り除くことに慎重になっている。

*        2004年5月4日:『委員会は緩和政策は測定される可能な限りで除外される。』失業率は5.6%

*        2004年1月30日:FOMCはFFレートを25Bps引き上げた。失業率は5.6%。

よって“Extended Period”は言い回しが変わった後多分6ヶ月プラスぐらい-次の会議6月23日と24日であるから、金利引き上げが一番早くても12月(かなりのインフレ上昇と失業率の急速がないとして)

FFレートと失業率:

1990年初期には、Fedは金利を引き上げる前に失業率が天井つけた後1年半も待った。失業率はFed が金利を引き上げる前に7.8%から6.6%に下落した。

2003年の失業率ピーク6.3%に続いて、Fedは金利引き上げまで1年待った。失業率は金利引き上げまで2004年の6月には5.6%まで下落した。

そのほかの条件はあるが、もし失業率が2009年の10月に天井を付けたとしたら、-そしてそれに18ヶ月をたして-そうするとFedは早くても金利引き上げには2011年初期になるだろう。多分Fedは失業率が9%近くになるまで“Extended Period”を取り除くのをを待つだろう、そして失業率が8%破れるまで金利引き上げはしないであろう。

広告