ユーロを守るEU

投稿者: whitegru3

金曜日に市場大混乱の中でほんのわずか下落になったのはみんなが欧州の官僚たちに目が向けられているからである。週末に彼ら十分信用できる計画で少しの一息できる時間をかせぐことができるか、それでユーロ新機軸のためにより良い救い出し操作を考え出すことができる?その過程の両方の段階でその確立は悪い。

少なくともEUは決断力を持ってユーロを守る方に動いている。それはそれほど気の狂ったことでもないかもしれない、特にもし他の国が(米国、日本、中国、これらのどこも弱いユーロからは恩恵を受けない)協調介入をする。単独の国が通貨を強化する努力をしても普通は悲しい結果に終わる。(攻撃を受けている国が介入に行き着くころには、一般に外国通貨準備金残高が低くこのため射撃能力と信用に欠ける)、プラザ合意とルーブル合意のような複数国介入は効果的である。Bloombergがユーロに対する売り建てが過去最高であると発表している;協調のショート・スクイーズがものすごい反発を生み出す可能性がある。

Bloombergから:EU Plans Emergency Fund to Check Spread of Greek Crisis

16ユーロ国の首脳陣たちは5月10日の市場がオープンする前に財政補強の実用的ものをたたき出すと言った。

『われわれはユーロを守る、どんなことがあっても』欧州委員会委員長Jose Barrosoは今日首脳陣たちがブリュッセルで会合の後に報道陣に答えた。

ギリシャ財政危機を抑えることを欧州が失敗したことで今週はユーロ4.3%下落の引き金を引いた。そして米国とアジアをグロバールソブリン債危機が世界がリセッション入りすることが防ぐ努力をするために集合することに導いた。

欧州の官僚たちはその安定策資金の額について表明することは否定した、それはEUの中銀により借りられる資金で国家政府によって保証される。財務相たちは明日(日曜日)の4時PMにブルッセルでその詳細について具体化するために会う。

『市場が月曜日再開する時に、われわれはユーロを保護するためのメカニズムを配置するだろう。』とフランス大統領ニコラ・サルコジは言った。『もしそれが大きな影響を与えると思わなければ、あなたは多くのEU首脳会議に参加したことがないからである。』

投機筋を少し懲らしめるのは見世物を楽しませるかもしれないが、問題はこの行動が十分であるか。ユーロへの圧力を和らげるのはそのメンバーの諸国にはあまり効果はない。

より安全なドイツ債の代わりにギリシャ、ポルトガル、スペイン債を投資家が保有するのに余分な利回りは昨日にユーロが始まってから過去最高となった。10年債のプリミアムはギリシャで最高973Bpsまで上昇、ポルトガルで354Bps,スペインで173Bps。

ある人たちはCDSのキャシュ・セトルを禁止することを提案する(投資家にCDSの収集に債券を持ってこさせることを要請する)ことでかなりの違いが出てくる。注:CDSは初期にはそのように働いていた、その条件はDelphiの破綻が飛んだときに再生された、その時にISDAはCDSが市場に出ている債券の想定元本のおよそ8倍になっていた。そこで市場が信頼を失いかねない、もし投資家が契約条項に従って約束を直実に実行するよう要請されるならもしCDSの掛け金を収集するならどうにかして債券を探してこなければならない。今となっては、これは巨大な破壊的な決断であった。しかしその関連した政府がソブリンCDSにこのような禁止のようなものを発行するだろうか?確かにそれは今の段階では用意ができていないだろう。

その他の計画をだめにするのは欧州銀行のスプレッドが巨大に拡大している、それは即高い資金調達コストに返還される(短期資金市場ではすでに圧迫感がある。)そしてECB、Fedと異なり、相場を静めるためにすべてのストップを引き出す意向はない様に見受けられる。

Financial Timesから:European banks in bonds plea to ECB

金曜日に欧州の銀行はECBに危機の打撃をを受けているメンバーの債券を購入するように懸命の懇請ををした、市場での混乱の新たな日が世界中の株価をぼろぼろにした。

ギリシャによるデフォルトが世界中の金融システムを麻痺することになるという恐怖が-ちょうど2年前のLehman Brothersの崩壊のときのように-アジア、欧州、米国株式市場で大量の売りの波に火をつけた。

47欧州グループの不安な銀行員たちはECBに市場を安定させるために欧州圏の国債を購入する最後の砦になるよう薦めた。

中銀が1000以上の銀行の資金調達を助けるためにユーロ600Blnのローンファシリティーを1年間1%で準備しているといううわさがあった。

しかし欧州首脳陣たちはブルッセルで会ってギリシャへの公式の3年間ユーロ100Bln 救済計画に承諾しているが、ECBの差し迫った行動はなかった。

広告