さて今週のカレンダーは?

投稿者: whitegru3

EU財務相『緊急ミティーング』の記者会見は遅れている。このサイトで見れる。

欧州での金融問題と先週木曜日の株価急落の捜査が今週も注目されるだろう。重要な経済指標は金曜日に発表される4月小売売り上げ。

今週のどこかにNational Federation of Independent Business(全米独立企業連盟)から4月小規模ビジネスサーベイが多分発表される、そしてAssociation of American Railroads(米国鉄道協会)からは4月鉄道運送レポートと4月LA港湾航行発表される。

火曜日に:3月の求人数と転職率サーベイ(JOLT)が労働省から10時に発表される。このレポートから労働市場ではほんのわずかの職の採用と転職しか見られていないが3月のペイロールの数字の改善で、JOLTの数字にやや雇用採用が見られるだろう。そして卸売り在庫も発表される。

火曜日と水曜日にはアトランタFed会議が開かれるUp from the Ashes: The Financial System after the Crisis AgendaアトランタFed知事Dennis Lockhartが火曜日の1:15PM(ET)に演説。

水曜日は3月貿易収支が8時30。コンセンサスは米国貿易赤字が更に増え$40Blnを超える(先月は$39.7Bln)

木曜日には注目の新規失業保険受給件数、コンセンサスは先週の44万4千から43万9千に減少。

金曜日は3月小売売り上げが8時30。コンセンサスは3月から0.2%増。

さらに金曜日にはFedが4月鉱工業生産と設備稼働率を発表する。これは強い伸びが予想される。そして5月ロイター/ミシガン大学消費者信頼感指数が9時55で3月企業在庫が10時になる。

そしてFDICが例のように金曜日の午後は忙しい。

広告