Goldmanは顧客に損をさせ自分たちは儲けている。

投稿者: whitegru3

Bloombergにこのような記事が出ていたが、この題名はちょっと言い過ぎかもしれな いが事実のところGoldman Sachs Group Incは前 四半期は自己アカウントで毎日が黒字であったことは確かである。Goldmanのアドバイスを聞いた顧客はどちらかいうとよくなかった。

Goldmanの2010年推奨取引9の 内7つが損失を出す結果となったと昨日Goldmanから送られたリサーチ・ノートをBloombergが集計したデータによるとそのようにまとめられている。日本円に対してポーランド・ズ ロティを買いの推奨を使った顧客は14%の 損、香港市場の中国株の買いの推奨は9.4%の損、£に対してニュージーランド・ドルは9.8%の損失となった。

中国のベア・マーケット

Goldman Sachsは顧 客の仲介となり取引をするときビッドとオファーのスプレッドを獲得することで収益を上げる。Goldmanの社長・COOであるGary Cohnは先週のNYの インタビューでプロップトレーディングが収益の主の原動力ではないと言っていた。

トレード・アドバイスはGoldman Sachsのグローバル市場経済リサーチグループによって顧客に配分される。日々 のリサーチ・ノートにそのトレードの実績が記録される。その推奨の期間は12ヶ 月である。

今年の実績は2009年からの逆転している。去年はGoldman Sachsの11の トレーディング推奨農地9が儲かり、投資家は中国株で22%のリターンとドルに対して£買いは12%儲 かったといGoldman12月1日 のノートで発表された。

Goldman Sachsのア ナリストたちは12月に8つ の今年のトレード推奨を出している、これには£に対してニュージーランドドル買いが含まれていた。4月1日 にGoldmanは9つ 目の推奨を加えた、香港市場の中国株の買い推奨そしてハンセン指数は19% 上昇し15,000になると予測している。

厳しい分析

それから、その指標は9.4%下落し11426.18となり上海株式指数はベア・マーケットに突入し今年で21%下落している。これはギリシャとキプロスについで世界で第3番目に大きな下落となっている。この下落はギリシャ、スペイン、ポルトガルが財 政赤字の資金を調達するのに戸惑っている不安から今月に入りますます下落に加速がついた。

中国株の推奨はNYの シニアGoldman Sachsエコ ノミストDominic Wilsonに よって出された。Wilsonは割安な価格評価と強力な経済成長を指摘した。更に彼は、投 資家たちが中国の高い金利のリスクはすでに織り込んでいると言った。

出口コール

Goldmanのアナリストは2月 に2つのトレードを閉じるよう推奨した、そのひとつは英国の金利スワップ・レー トにまつわるものともうひとつがスペインのCDSを買 いアイルランドの同じようなコントラクト売ると言った推奨である。最小のトレードは可能性として24Bpsのロスともうひとつが2.9%のリターンである。

経済成長に連動した為替の保有だけが今年で実績が上がっているものであ る。Goldman Sachs FX Growth Indexは12月に推奨してから3.4% 上昇した。

相場に賭ける

GoldmanはどのWall Streetの会社より金を儲けた。第一四半期にはFixed Income、為替と商品のトレーディングからは$7.39Blnの収益を上げ、Bank of Americaによって稼がれた収益の$5.52Blnを小さく見せた。株式では一番近い競争相手より50%上回っていた。

Goldmanは5月11日の会合で投資家に過去12ヶ 月で負けた日が11日だけだったと言う。

広告