Fedの為替スワップ-米国金利を引き下げる裏口の方法

投稿者: whitegru3

今日のFTに ドルの資金調達市場が欧州圏市場の不安からの興味深い波及効果での圧迫されていることについて書いてあった。そこにFedが間接的な方法を使ってドル資金市場に介入しているとも書いてある。

Financial Timesか ら:

先週に欧州首脳陣たちは€750Blnに値する救済パッケージを紹介し、それは弱い欧州圏の不安を 取り除くために設計されたもので、そして拡張することにより欧州銀行への資金調達圧力を和らげる。

しかしこのドル資金調達市場で興味深いことが起きている。今週、欧州銀 行にとってドルで3ヶ月資金を借りるコストが継続して上昇している:火曜日には46Bpになった、これは今月初旬と比べ30Bpも上昇した。

その間、3ヶ 月ドルLiborと『リスク・フリー』のオーバーナイトインデックス・スワップレート(OIS)はおよそ24Bpに上昇し、これはここ1年 間で最悪の水準である。そして、当たり前のように中銀の不安の種となっている。

この問題は、欧州銀行に付きまとっているおよそ$500Bln余りの資金不足に関連しているように見受けられる。3年前までは中銀と投資家は自分たちで資金を調達していた通貨には注目していなかっ たなぜならば近代の金融市場では高度化した銀行はどこでも資金を調達できるようになったからである。

しかし2007年に、その信頼はいたいたしくも見当違いになってきたことは明らかである:パ ニックが勃発した時に欧州銀行は急にドル資金を確保することが困難になった、なぜなら彼らのカウンターパーティーが信頼していないそ して彼らはFederal Reserveから 金を借りられないからである。

これに対応するために、FedとECBは 遂に一時的な為替スワップを実施することに承諾した。

これはただ単に欧州銀行がドルのエクスポジャーの資金調達に問題がある だけではない、米国内の契約はLiborに連動していることが多い。

このため欧州銀行がドルの借用コスト上昇に面すると、この高いドル金利 がドルLibor設定を引き上げる要因となる。これによりさまざまな米国内金利が上昇す る、これには住宅モーゲージと他のLiborに連動している消費者貸付レートを直接または間接的に引き上げる。

言い換えると、欧州銀行がドル・ローンのより高い金利を支払うことで米 国内の金利を引き上げる要因となる。これらの問題のある銀行にFedが 資金を調達を低い金利で対応する。したがってLibor設定を引き下げる。Fedはド ルスワップラインを使ってこれを実行する、これは機能的には海外中銀への保証なしのドル・ローンの他なんでもない、そしてその海外中 銀がFedによって設定されたレートメンバー銀行に受け渡す。

FTの記事に戻ると:舞台裏では、欧州銀行はここのところ、欧州銀行にドル 資金の使用の抑制を熱心に勧めている。

これはある程度の成功をおさめている。銀行はSIVを巻き戻して米国の不良モーゲージを売却している。

しかし先週にECBVが短期ドル資金を提供したとき、わずか$9Blnだけが受け入れられた-これは比較的わずかな金額である。

官僚の幾人かはこれはECBが誤ったタイプのドルを供給しているからであると言う:先週は短期資金を提供したが、欧 州銀行が実際必要なのは中期と長期のドル資金である。

他の財務省官僚たちはLiborの上昇は市場の不安が一般化されたことの責任にする。この不安が弱い銀行を苦し めていると思われて投資家は政府の援助を受けている銀行を当てにするのは困難であるから。

この間に、ECBはいくつかの中期ダラー資金を準備している。しかしよく数日間は多くの中銀がLiborを注目することだろう。

広告