BPパニック:後片付けのコストをカバーできるのか?

投稿者: whitegru3

本日のBPの株価を見ていると何か大きな変化があったのではないかとと思わせるほどの急落だった。15%以上下落し$30を破った。BPが配当を削減してくるのではいう不安。BPの社債がデフォルトすることを保証する保険料は急騰した。

そいてそれらの社債価格は急落し過去最低となった。BPが破綻するとまでいううわさが飛び回った。実際BPが破綻するまでに原油漏れがどれだけの負担となるのが先か分析したアナリストによると、『この分析の結果、この原油漏れに関連している企業はクレジットノの品質が低下する中でも$30~$100Blnの原油漏れのコストに十分の収益を上げることができる』このアナリストによるとBPの最高限度のまかなえる原油漏れコストは$58Blnだという、それはBPが75%のエクスポジャーがあるという推測からである。

この同じアナリストに水曜日の株価の急落で考えを変えたか尋ねてみると:『私は最初の考えは基本的に変えていない。明らかに市場はメキシコ湾の原油漏れの早期見くびっていたことにたいしてBPを見放したがわれわれの最初の分析の数字は変わらずだで、最初の予測数字には原油漏れの最終コストとかなり巨額の後片付けのコストが含まれていないがそれほどの高い金額になるとは思われない。

ちなみにGoldmanは月曜日にBPの原油漏れのコストは税引き後およそ$33Blnコストとなるだろうと予測  していた。

広告