FedのBullardは何を言っているの?

投稿者: whitegru3

昨日のFedのBullardのコメントを読んでいた。The Global Recovery and Monetary Policy

『2010年の第一四半期の時点で、実質GDPは2008年第2四半期の水準を若干下回る程度、よっておよそ1.25%の成長が実質のGDPを前回のピークを越えるのに十分である。この時点で経済は、2008年末から2009年初期の急激な下降から完全に回復するだおう。』

完全に回復?何百万人もの失業者に言えるか?

『明確に言うと、その1.25%は四半期ごとの数字で、年率で5%になる。 』

待って、まだ明確でない。その1.25%は実質のGDPの水準で現在リセッション前のピークを下回っている。

彼が言っているのは、第2四半期に年率の四半期ごとのおよそ5%の成長率が、実質GDPを前回のピークに達するのに1.25%が必要ということ。

『それでも私は現在の四半期の実質GDPの成長が年率で5.0%を期待するのはやりすぎかもしれないが、それは翌2四半期におい手は道理が通って可能であるようだ。』

彼が言いたいのは、第2四半期と第3四半期を含んだ6ヶ月間で経済が年率2.5%の成長をするのは妥当な可能性があるということである。それは可能であるが、実際のところそこまでいかなだろう。

『これらの条件から、わたしは米国経済のGDP回復は今年の第3四半期に達成するだろう。

広告