Fedのエコノミック・レター:州財政危機は全米経済回復のささやかなリスクを及ぼす

投稿者: whitegru3

サンフランシスコFedのJeremy GerstとDaniel Wilsonが州の財政危機:原因と結果が書いている。

多くの州が面している現在の財政危機は一般に厳しいマクロ経済の下降と州がその衝撃に対応できる能力に限界があることの組み合わせの結果である。州では公共サービスの需要が増え、それと同時に歳入が減ってきている。州予算への連邦刺激策の援助は翌2年間に終わりに近づいていく。万が一の資金はすべて使い果たされてしまっている。これから、州財政危機はすぐには消えてなくならないだろう、そしてそれは良くなる前にもっと悪化していくだろう。州が予算赤字の穴埋めをするための採用策は州の住民たち、とビジネスにつらい効果をもたらすことだろうが、全米の経済回復にはささやかなリスクを及ぼすことになる。過去の歴史を見ても、全米の経済の健全さが州の財政の健全さを決め、その逆ではない。持続する全米の経済の気全は州にとって現在の問題から抜け出し財政状況を改善するために重要である。

しかし著者はその与える影響を数字には出していない、Moody’sのエコノミストMark Zandiは、州、地区の財政削減が2010年と2011年の米国GDPから0.25%を差し引くと予測を出している。

広告