Fedの高官が資産リスクを警告

投稿者: whitegru3

Fianancial Timesから:Fed official warns of asset risk

FedのボードメンバーのKevin Warshは 月曜日の演説で、Fedは経済を刺激するためにこれ以上資産を購入するとFed 自 身の信頼性に経験があるかもしれない。

より多くの資産を購入することは-2008年から購入したモーゲージ・バック債券の$1.6兆 に加える-もし経済回復が止まることになるとFedが取る一つの手段である。Warshのコメントはこの動きに反対する。

“I would want to be convinced that the incremental macroeconomic benefits [of buying more assets] outweighed any costs owing to erosion of market functioning, perceptions of monetising indebtedness, crowding-out of private buyers or loss of central bank credibility,”と 言う。

最近までは、Fedの焦点はどのようにして、いつその債券のポートフォリオを売却すること だった。しかし欧州の財政危機、住宅関連の弱い数字と雇用市場、そしてこれ以上の財政刺激策に対する政治的反対がもし経済情勢が下 落すればそれはどうするべきが疑問を引き起こす。

先週の声明で、FOMCは 『財政状況はあらゆる点から見て経済成長の支えでなくなってきている。』と言った。実際、債券を購入するための紙幣を作成 することで、Fedは銀行に現金を注入することができ、長期金利を引き下げる。しかしエコノミスト たちは、これ以上債券を購入することで違いがあるか疑問である。更に彼らはFedが インフレ・ファイターの信頼性を失い、長期金利は上昇する可能性がある。

WarshはFedに よる資産の売却は近い将来には起こらないと言った。しかし彼はFedが 徐々に資産売却を考慮すべきであると言うそして、Fedは現在の0~0.25% のFFレートを引き上げるかの決断からは分ける可能性がある。

それがWarshをFed議 長バーナンケと衝突させ、資産売却を考えているFOMCの大半がFedが 最初に金利を引き上げた後に始めるべきである。

早期資産売却の反対派はFedが モーゲージバック証券を売却し始めたら市場がどのように反応するか不安である。不安は市場が金利が上昇してく兆候とみなしまたはモー ゲージ・レートの早まった上昇を導くだろう。

Warschは 『どんな資産売却は金利がすぐに上昇する兆しとなる必要はない。』と言う。彼はここ数ヶ月に金融危機の時期にFedが 作成した特別貸付ファシリティーを金利を低く保つと同時に閉鎖することができた。

広告