どの雇用の数字に注目するべき?

投稿者: whitegru3

雇用統計の発表にいろいろな記事を読んでいて、先月と同じような迷いが見られている。5月には3つの雇用の数字が一般に発表された。

※ ヘッドラインの数字で:+43万1千

※ ヘッドラインの数字から一時的雇用の国勢調査職を引いた数字:+2万人

※ 民間セクターの採用だけ、いくつかのレポートは一時的国勢調査労働者の影響を除くためにこの民間セクター採用をヘッドラインの数字に置き換えていた:+4万1千人

これによりここで若干の不明瞭が発生する。それは国勢調査労働者を除いた基盤となるトレンドの数字が+2万人で、民間セクターの採用が4万1千人ということは。。。。

この3つの数字はすべてに意味がある。しかし前回のレポートで一貫している数字(国勢調査労働者を除いた数字)は+2万人であった。

金曜日の雇用統計発表時であるニュース情報筋は民間セクターだけの数字に重視するかもしれないが、これは一時的国勢調査労働者を除く正しい方法で前月の数字と一貫していない。政府の採用も重要である、特に州と地方政府は今年末に雇用削減をしてくるからである。

この結果、私はヘッドラインの数字と国勢調査労働者を調整した数字を使うのが一番正しくトレンドを見ることができると思う。

広告