1951年から6月の10代(ティーン)雇用増加は過去最低

投稿者: whitegru3

労 働省によると、20106月にはわずか497千人のティーンネイジャー(16歳~19歳)が仕事を見つけたと発表。これは1951年以来6月で最低であった。

上 のグラフにはティーンネイジャーが仕事を探している数が示されているが、1954年以来最低である。そして仕事を見つけたティーンネイジャーの数が示さ れている。(この数字は季節調整されていない)

こ れから6月に労働人口参加率が大幅減少したことが一部説明できる。-極端に少ないティー ンネイジャーの数が労働人口に参加した、そしてこの結果季節調整ベースで25万6千人のティーンネイジャーが労働人口去ったと言う結果出ている。そ れは労働人口全体の減少(季節調整済み)65万2千人減少の大きな割合を占める。

ティーンネイジャーは仕事を探していない―なぜな ら、雇用市場が非常に悪いからで―事実上、失業率を下げる要因となった。

広告