小規模ビジネスはややもっと悲観的

投稿者: whitegru3

NFIBからNational Federation of Independent Business

小規模ビジネス楽観度指数は数ヶ月間の穏やかな上昇を見せた後6月には3.2ポイント下落し89.0となった。このインデックスは2008年1月以来(30ヶ月)毎月93を下回ってきた、このすべての数字の水準がが弱い又はリセッションから抜け出せずにいる経済水準である。

翌3ヶ月で、8%が雇用を削減する予定で(1%上昇)、そして10%が強い採用を計画(4%下落)、季節調整後でネット1%の雇用主が新規採用を計画していることになる、これは5月の水準から変わらずで、過去20ヶ月で2回目のプラスの数字となった。

『雇用採用と資本支出は将来の売り上げの成長予想によるもので、よって支出と雇用採用の改善の見通しは良くない』とNFIBのチーフエコノミストWilliam Dunkelbergが言った。

小規模ビジネスオーナーは継続して在庫を減らし、弱い売り上げのトレンドが新たな在庫を積み上げる理由にほとんどならない。

主な問題は顧客の需要不足と価格下落『広範囲に渡る価格削減が名目上の売り上げを低くすることに影響する』

広告