『歴史上初めて、Direct Bidderの買いがWall Streetのディラーを上回る』

投稿者: whitegru3

Bloombergからhttp://www.bloomberg.com/news/2010-07-18/treasury-auction-bids-rise-18-to-record-as-investors-surpass-bond-dealers.html

政府がデータを収集し始めてから始めて、中銀、投資信託、米国銀行はTreasuryの 入札でWall Streetのディーラーより国債を買っている。

外国、国内の投資家は、今年の$1.26兆の入札で57%を購入した、これは2009年の同時期の45%から上昇、2008年はわずか32%だった。Bloombergによって収集されたデータによる。債券が売却された金額に対するビッ ド、応札倍率、は昨年の14年来高値から18%上昇した、これは1994年以来財務省がデータを収集し始めてからのデータである。

『第1四半期から第2四半期へ変化したデータはかなり目を見張るものであり、多くの投資家が 予測していたより早くやってきた。』とBlackRockのグローバル金利投資の部長Eric Pellicciaro氏 は言う。『Ttreasuryはまだ魅力的である。』

プリマリーディーラー、国債入札でビッドを入れる責任があるそしてNY Fedと トレーディング・パートナーの役目をする、が2003年以来データが公表されて以来Treasury の 入札で最低の落札額を記録している。

Bondベアー

債券市場のベアー、プリアマリーディラーのMorgan Stanleyで さえ、今年の下半期での米国金利の上昇のフォーキャストを下げてきた、それは経済成長の伸びの鈍化がFedが2011年 に入っても記録的に低いFFレートを据え置きにするという見通しからである。

Morgan Stanley(NY) は2010年 末の10年債利回りのターゲットを5.5%から3.5%に下げた。Bloombergが’統計を取った55の市場の予測の平均値は6月に3.80%から3.36%に下がった。

広告