ベアーは冬眠に入るー株の空売り建て玉は2年ぶりの安値

投稿者: whitegru3

Bloombergから:Stock Short Sales at 2-Year Low, Data Explorers Says

投資家はグローバル株式市場への弱気の賭けはあきらめ始めている、株への強気の賭けを空売りに対して2年来の高値に押し上げている。とData Explorersのデータからである。

企業株のロング・ショート比率はリーマン崩壊が増大した金融危機の時の2008年9月時5.75から9.5に上昇した。この数字は2008年7月まで戻って一番高い数字となった。

『空売りは今は賭けをあきらめている』とロンドンベースのData Explorersのシニア・リサーチDuff Gordonは言う。『多分ベアーは冬眠に入ってしまったのだろう』

ヘッジ・ファンド・マネジャーのBarton Biggsは7月の初めに自分の保有株を半分売却し、今日米国経済がリセッションを避ける兆候が所有を増やすことに拍車をかける。

多くのトレーダーがここで上下に揺さぶられている、安値を追いかけ空売りをし、ロングは高値を買い上がっているやり方は確かに今年の誤った動向である。

広告