7月国勢調査労働者が7月の雇用統計に与える割合:マイナス14万4千人

投稿者: whitegru3

国勢調査局が週間給与データ(7月17日締めの週)を発表した。もし今月の12日を含む週の2010年テンプ労働者の数を前月の同じ週のから引くと、雇用統計における国勢調査労働者の影響の近い推定が出せる。

国勢調査局は実際の正確な数字を雇用統計の時に発表する。

Census Temporary Hiring July 2010

この上のグラフにおのおのの週に支払われた国勢調査労働者の数が表されている。(Calculated Riskから)赤の数字が労働統計局の数字を収集する週である。国勢調査労働者は6月の12日で終わる週の34万4,157人から7月17日で終わる週の20万346人に減少している。

このようにすると7月雇用統計に与える国勢調査労働者の影響はマイナス14万4千人になる。

雇用統計は8月6日に発表され、多分ヘッドラインの数位(国勢調査労働者を含む数字)は再びマイナスになるだろう。しかし重要な数字は国勢調査を除いたものである。

広告