El-Erian:BernankeのJackson Holeのスピーチの読み方

投稿者: whitegru3

FTから:El-Erian: How to read Bernanke’s Jackson Hole Speech

Jackson Holeでの彼の待ち望まれていたスピーチの中で、Bernenke議長は現時点での経済進展の評価、見通し、そして政策関連を提示した。それをすることで、彼はいくつかの市場/アナリストたちがどのように直近のFedの情報のやりとりを解釈したかを再調整することに努めた、そしてデフレーション、インフレーション、と2番底のリスクを最小限するためのFed政策の能力を伝達する努力をした。

  1. Bernankeの米国経済背景:彼の“unusual uncertainty”(異例な不信感)が多くの数の適格な形として現れているこのように言っても、彼は結論としてこのように言っている、特に。。。経済成長はどこから来る。Overall, the incoming data suggest that the recovery of output and employment in the United States has slowed in recent months, to a pace somewhat weaker than most FOMC participants projected earlier this year. Much of the unexpected slowing is attributable to the household sector. (全体的に、米国内での雇用と生産高の回復を示唆する入ってくるデータはここ数ヶ月で衰えを見せた、今年の初めにFOMCの参加者ほとんどが予測したより若干弱かったペースになった。大半の予想外の衰えは一般世帯に起因する。経済はどこへ行く。I expect the economy to continue to expand in the second half of this year, albeit at a relatively modest pace.(私は、今年下半期に経済は比較的穏やかなペースではあるが成長し続けると予測する。そのドライバーは: On the whole, in the United States, that critical handoff [from fiscal and inventory drivers to private final demand] appears to be under way. (全面的に、米国内で重要な引継ぎ[財政と在庫のドライバーから民間の最終重要]が進んでいる)デフレーション・リスクは:Falling into deflation is not a significant risk for the United States at this time, but that is true in part because the public understands that the Federal Reserve will be vigilant and proactive in addressing significant further disinflation. (米国の今の時点でデフレーションに落ち込むリスクはないが、それは民間がFederal Reserveがこれ以上のデフレーションに対して用心深く事前に行動を起こすと理解しているからである。
  2. Bernankeの政策について:何が達成されたか:The FOMC has also acted to improve market functioning and to push longer-term interest rates lower through its large-scale purchases of agency debt, agency mortgage-backed securities (MBS), and longer-term Treasury securities. (FOMCは市場の機能を改善するために行動を起こした、そして巨額のエイジェンシー債、エイジェンシーモーゲージ証券(MBS)、長期Treasury債を購入することで長期金利押し下げた。見通し:We will continue to monitor economic developments closely and to evaluate whether additional monetary easing would be beneficial. In particular, the Committee is prepared to provide additional monetary accommodation through unconventional measures if it proves necessary, especially if the outlook were to deteriorate significantly.(われわれは経済進展を密接して観察していくそして、追加のマネタリー緩和が役に立つか評価する。とりわけ委員会はもし必要であると証明されれば新しい方法で追加のマネタリー緩和を提供する準備をしている、特に見通しがかなり激減してきたら。政策道具の有効性と十分性について:これは問題であるが大きな問題ではない(証券購入の量的効果についての不信が政策反応の測定と伝達の困難さを増やす)The issue at this stage is not whether we have the tools to help support economic activity and guard against disinflation. We do. …The issue is instead whether, at any given juncture, the benefits of each tool, in terms of additional stimulus, outweigh the associated costs or risks of using the tool.(この段階での問題はわれわれが経済活動を援助しディスインフレーションから保護ための道具を持っているかではない。問題はその代わりに、どの時点においても、おのおのの道具の恩恵、追加の刺激策において、その関連コスト又はその道具を使うリスクより重い。そして詳細:彼は3つ政策の選択をあらためて表明する。。。(1) conducting additional purchases of longer-term securities, (2) modifying the Committee’s communication, and (3) reducing the interest paid on excess reserves.(1.長期証券の追加購入を実施2.委員会のコミュニケーション術を変える3.過剰準備金に支払われる金利削減。。。。どうやら最初の分を好んでいるようである;そして4つ目の選択を取り下げている。…that the FOMC increase its inflation goals.(FOMCがインフレーション目標を増やすこと)
  3. Bernankeは何を言わなかったか又はこわごわだけ言った:マクロ経済の他の構成要素に関連することはいっていない-特に財政政策と政策の構造、世界のその他の地域でで起こっていることを参照することはほとんど言っていないそしてそれが米国にどのように影響するか、米国が一連の全米とグローバル再編成を通じてどのように操縦しているかはまったく何も言っていない。
  4. ぶっちあけて私が心配する未解決の問題:Fedはマクロ政策の重荷を保持しすぎていないか?Fedは流動性の落とし穴のリスクを甘く見ていないか?Fedは自由に使える十分で効果的な道具があるか?Fedは国内とグロバール再編成を低く見積もっている?

広告