フォークロジャー詐欺の真相?

投稿者: whitegru3

現在のフォークロジャー詐欺の波と経済に与える影響を追っていくのは大変難しい。そこで簡単にその流れを書いてみた。

まずこのフォクロジャーの過程に携わる3つのチェーンチャートを紹介してみた。

モーゲージバック証券(Trust)         サービサー               裁判所             住宅保有者

真実の契約書を交わすべきだった      詐欺の契約を申請した      詐欺の契約書を元にフォ-クロージャー

見てわかるように、フロリダ州のような司法審査をしなければいけない州は、裁判所がサービサーに又はすべてのモーゲージ(証券化されたもの、住宅モーゲージバック証券(RMBS)はすべてその言い表しである)の債券を管理している人に、たとえばフォークロジャーに持っていくために必要なものとを要求する。モーゲーの記録が必要で、それらはTrust(委託会社)にありーモーゲージバック証券の一部でー彼らが管理している。

何がここで崩れてきているのか?フロリダ州では、司法審査をしなければいけない州で、一人の人間が書類にだれもがまともにできる以上のスピードで認証している事が発覚した。そのフォクロジャー手続きに必要な書類は偽造であるとわかった。別の裁判所の機関がその書類への重大な問題に取り組むことを犠牲にこれらのフォクロジャーをすばやく解決するために設定された。

このロボ・サインナー(機械的に契約書にサインをしていた人)の記事がWashington Postにでていた。\’Robo-signer\’ played quiet role in huge number of foreclosures

どうしてサービサーがこんなことをするのか?ひつははより多くのフォークロジャーの手続きをこなせばこなすほど手数料が手に入る、よってこの手続きを出来るだけ早めるための近道をするをする動機がある。それでフォークロジャー工場ということが使われている。

しかしもうひとつ問題があるーもしサービサーがこのような行動をとっているのは実際のモーゲージの記録が信託会社になかったらどうする?

私がある金融機関からモーゲージを借りる、モーゲージ・オリジネーター。モーゲージは2つ分かれている。最初の分は契約書又はIOU(借用証書)で借用者が支払いを約束したもの。2つ目はモーゲージ、これは証券、又は抵当権又は、実際の金利。

このオリジネーターがモーゲージをスポンサーに持っていきこれらのモーゲージを債券に変換する。スポンサーは通常投資銀行で元ベアースターンズのようなものである。そこでその投資銀行が自分たちとTrust(信託会社)の仲介人を置く。この仲介人は普通はデポジターと呼ばれ、時々はいくつものデポジターから構成される。

何がここで心配になるか?多くのこれらのモーゲージ・オリジネーターは詐欺師、問題になると破綻してしまういかがわしい企業だった。それらの多くが近道をし、その取ったひとつの近道のは契約書をTrust(信託会社)に送ることである。厳密に言えば、多くのモーゲージ・オリジネーターが契約書をデポジターたちに送ってなかったという不安がある。オリジネーターは手数料を稼ぐために量をこなさなければいけなく、すべての書類手続きを正確にしていなかったかもしれない。モーゲージを借りる時に信託会社にいかなければいけないものがたくさんある、契約書、権原保険証書、裏付け書類などだが、契約書が一番重要である。

なぜそれが重要なのか?委託者は通常、これらの信託会社にすべての書類があるということを証明するいくつかの証書にサインする。NY州信託法の下の多くのこれらの信託会社は明確で厳しくなっている。

そして最初の2つのチャートをつなげると、われわれの手元にシステム危機があるかもしれない。

およそ$2.6兆のモーゲージバック証券がある。WSJにこれがどうして債券のジュニアとシニアのトランチとの戦いとなるかを説明している。Mortgage Investors Are Set for More Pain

さらにサービサーをも暴露する、それには大手4銀行が含まれる、管理、作成された物件が契約切れになった証券を購入した法的責任にまで及ぶ。

ひとつの結果としてこれが住宅保有者とその家族が路上に放り出される前に正式な書類を見せることを正当に要求することに導いた。これについて書かれた記事がWho Owns Your Mortgage? \”Produce The Note\” Movement Helps Stall Foreclosuresに出ている。

手続きを早めることによって、フォークロジャーに持っていくのに正当な書類がなくても、道理が通らなく過剰な手数料が住宅保有者に課せられる。

 

広告