投資家はジャンク債に再投資している;ジャンク債の発行は過去最高記録

投稿者: whitegru3

米10年債の利回りがわずか2.39%で5年債が過去最低の1.1%をつけ、投資家は無茶な[危険奔放さでリスクが高いジャンク債へ再投資してきている。

Bond Distress Drops to 5-Month Low as Junk Rises Above Par: Credit Markets

不良として見られている社債の利回りが5ヶ月間で最低水準に達した。高利回り債の発行は過去最高の記録をつけ借り入れコストが下落して投資家をリスクが高い企業が貸付業者に支払いができると説得させる。

全世界で国債に対して少なくとも利回りが10%上回っている投機格付けの企業の数が290に下落した、これは全体の12%に値し、そしてこれは4月以来の低い水準に値する、8月の末には15.9%だった。(Bank of America Merrill Lynch index data)

ジャンク格付け債の借用社は全世界で前四半期は過去最高の$98.9Blnを発行し、投資家は高い利回り追いかけた。これによりより健全でない企業のバランス・シートを強化する助けとなった。高利回り債の滞納率は6月の6.2%から先月は4%に下落した。(Moody’s Investors Service)

先月、少なくとも$13.2Blnのジャンク債が発行された、これで全世界総額が過去最高の$263.5Blnになった、これは2009年に記録をつけた1年間総合での記録26%上回った。(Bloombergのデータから)米国内でのジャンク債の発行は今年$208.9Blnに達した。

「これは明らかに多すぎる投資家の金が大変少ないよい債券を追っているケースである。」と$9.5Blnを運用しているTitanium Asset Management Corp.のグローバルストラテジストのDon Ross氏は言う。「これは資金が売買高を増やし、企業がより安い金利で債券を発行することが出来て利益を得て、よりよいバランス・シートを持つことになる、長期的にこれが経済を助けることになるが、何てこった、どんな代償でも?」

米国の高利回りスプレッドは金曜日に613Bpsに下落した。これは過去平均の598Bpsに近距離に近づいてきている、市場がかなり早く動きすぎているという示す節目である」とBNP Paribas Asset Managementのグローバルクレジットストラテジストは言った。

「投資家はリスクに対して十分報酬を受けていて、高利回り債のバブルについての話が間違えて伝えられている。」

 

広告