OPECは原油需要のフォーキャストを上方修正してくる

投稿者: whitegru3

WSJから:OPEC Raises Oil-Demand Forecast

OPECは火曜日に今年のグローバル原油需要の成長フォーキャストを上方修正した。

月次の原油市場レポートで、OPECは世界の原油需要の成長を1日量10万バレル上方修正した、そしてOPECを除く2010年の供給ノフォーキャトも1日量10万バレル増やした。

夏季の高い気温と、米国ドライビング・シーズンで第3四半期の原油需要を増加させたが前2四半期と比べて需要はそれほど強くなかったとレポートに付け加えた。

OECD諸国の政府刺激策が徐々に消えていくことが「今年下半期の原油需要が和らいでいく理由であると」言う。

2010年のいくつかの市場乱気流にもかかわらず、グローバル経済の回復は原油消費を支えてきた。レポートにはグローバル経済に対してやや楽観的ではあるが、引き続きOPECを除くロシアのような生産国からの競争に警戒していく。レポートには2010年のOPEC産原油への需要は2009年と比べ1日量30万バレル低い水準になると書いてあった。

サウジの原油相Ali Al-Naimi氏は月曜日に原油市場と価格には満足していると言っていた、これからもOPECが木曜日に原油生産高の検討をする時に原油枠の変更はないと予測できる。

世界原油需要は来年を通して継続して増加していくと予測される、1日量105万バレルの成長を維持ーこれは前回のフォーキャストからは変更なしである。

それでもOPECは2011年の需要でいくつかの難問を提示していた、それには数多くの国がGDP成長の数字を低く見積もってきている、それから燃料消費が低迷してくるかもしれない。エンルギー効率の改善と全世界で代替燃料の使用の増加が予測されグローバル需要の重荷となると予測される。

広告