9月住宅着工

投稿者: whitegru3

住宅着工総合は8月の60万8千件(59万8千件から上方修正)から9月に0.3%増加し61万件となった。これは2009年4月の過去最低水準の47万7千件からは28%増加した。この時が1959年以来国勢調査局が統計を取り始めてからの最低水準だった。

過去2ヶ月では複合家族住宅着工が増加した、それでも一世帯家族住宅着工は今年の初旬の水準をかなり下回っている。

一世帯家族住宅着工は9月に4.4%増加し45万2千件となる、これは2009年1月の過去最低水準の25%を上回る水準である。

上のグラフは1968年以来の総合と一世帯家族の住宅着工を表したものである。このグラフからわかるように住宅バブル後に大幅暴落し、着工件数はおよそ2年間横ばいであり、ここ6ヶ月間は住宅購入者税金控除の関連で若干上がり下がりが激しい。

 

広告