RealtyTrac:フォークロジャー動向10月に減退

投稿者: whitegru3

Foreclosure Activity Decreases 4 Percent in October

RealtyTracは本日2010年10月米国フォークロジャー市場レポートを発表した、これにはフォクロジャーの申請が報告されている-デフォルトの通告、スケジュールされた入札、銀行差し押さえ-10月には33万2,172物件がこの項目に入り、前月からは4%の減少となった、これは2009年10月に報告された水準と一致する。

「10月はこれで30万件以上の米国住宅保有者がフォークロジャーの通告を受け取った月が20ヶ月続いた。」とRealtyTracのCEO James J Saccacio氏は言う。「多分直近の”ロボ・サイン”をめぐる紛争からの影響を除いていたらこの数字はもっと高くなっていただろう-これが9月から10月に見られたREO(銀行差し押さえ物件)の9%の下落が主な理由であるそしてこれが11月にさらに減少する結果になるだろう。」

10月には総合で10万575件がデフォルトの通告を受け取った。前月よりは2%減少し、2009年10月よりは19%の減少となったーこれで前年比9ヶ月連続でのデフォルト通告の受諾の減少となった。

金融貸付会社は10月に9万3,236件を差し押さえた。前月の史上最高値から9%減少たが、2009年10月からはまだ21%高い。

良いニュースはデフォルト通告の数が下落傾向にある、それでも住宅価格が下落すると増え始める可能性がある。

広告