食品価格は急騰しない:Vilsack

投稿者: whitegru3

Vilsack: Food Costs Won\’t Surge

 

穀物先物市場の急上昇し価格は消費者にとって商品価格を大きく引きあげ浸透してはこないと米国農務省長官Tom Vilsackは水曜日に言った。

「商品価格が直接に比較的に食品価格変換される必然的に確証はできない。」「それはいつもあがったり下がったりする」

穀物の価格、たとえばとうもろこし、大豆などは先週先物市場で2年ぶりの高値を更新した、その間砂糖価格は30年来の高値に上昇した。その上昇は中国とその他の新興市場からの急速に成長している需要に十分見合うには収穫が少なすぎると言う不安が広く要因になってきている。

しかし農民は高い価格十分な恩恵を受けていない、そして消費者はその全体のコストを支払っていない。

「そのフードチェーン(食品の流れの)中での多くの人がおおきな費用の負担をしている」

食品価格は10月にわずか0.1%上昇したとBLSが水曜日に発表し、たとえコーン先物価格がおよそ20%急騰し、砂糖先物は15%急上昇していたにもかかわらず。しかし大手食品生産会社、General Millsを含む、は消費者価格を抑制していたプロモーションの規模を縮小すると言った。

農務省は食品価格は今年中0.5%~1.5%の間で上昇すると言った、これは1992年以来の小幅上昇である。

農業セクター全体を通じてのビジネスで低い債務水準を保ち、値動きの荒い市場も乗り越える事が簡単である。

「もし大きくレバレージがかけられていて、基本的に高いレバレージ環境を抜け出すために高い商品価格を当てにしているなら、あなたは大きな問題を抱えている。」「しかし$9~$10の資産価格で$1の借金なら、市場の予期できない気まぐれには時間を費やすことはない。」

負債と資産の重要なクッションが農家の価格をバブルにしないように保っている。西部農業灌漑地域での価格は第3四半期に9.6%上昇したと先週カンサスシティーFedが発表した。

急速な価格上昇が急速な価格調整のリスクがあると心配している、破滅的な住宅価格のように。

「米国農業地域の基盤となるクレジット構造は過剰なレバレージと不適当なローン構造に巻き込まれておらず、これは密接した監督が継続して必要になる」とFDICの所長Shiela Bair女史が先月に言った。

広告