ホリデーショッピングに売り上げは好調

投稿者: whitegru3

数字が入ってきている、ここまではかなり好調なスタートである。モールでの交通量、小売売り上げ、ドル金額にしても売り上げは上昇している。ある地域ではその改善はかなり大きいものである。オンラインの売り上げは大幅増加を見せた。

データはかなり心強い:

  • およそ2億12百万の買い物客が週末に店頭またはウェブサイトを訪れた。昨年からは8.7%の増加。National Retail Federation(全国小売連盟)からBlack Friday Starts to Brighten
  • 買い物客は平均で$365.34を使った。6.4%増加
  • 大幅割引と安い価格が総合売り上げ高ドル金額を押し下げている。Back to Google News Holiday sales encouraging, but are shoppers done?
  • ブラック・フライデーウィークエンドの売り上げは推測で9.2%増加し$45Blnとなった。

オンライン売り上げは大幅増加。これは15年間進行中のトレンドでオンラインへ移っている;経済背景が回復してきていることも一因でその詳細は:

  • ウェブサイトはブック・フライデーに消費9%上昇し$648Mln(ComScore)
  • 感謝祭から土曜日までで消費は14%増(IBMのCoremetrics)
  • 11月の最初の26日間で、オンライン売り上げは13%増加し$11.64Bln(2009年比)(ComScore)
  • 感謝祭E-コマース売り上げ、通常売り上げが低い日、28%増加し$407Mln.
  • CoreScoreは11月と12月のE-コマースの売り上げが11%上昇し$32.4Bln.Online Holiday Sales Growth Poised to Reach Pre-Recession Level on Deals

これはかなり心強いしかし、未完成である。小売業者は11月と12月の売り上げが全年の収益のおよそ20%に値する。そして12月15~25日間の売り上げがホリデーショッピング売り上げの40%に値する。消費者はこの勢いを継続していくお金があるだろうか?

最後に、ほとんど小売売り上げの予測は楽観的過ぎる。

 

 

https://i1.wp.com/www.ritholtz.com/blog/wp-content/uploads/2010/11/Retailsales.gif

 

https://i1.wp.com/www.ritholtz.com/blog/wp-content/uploads/2010/11/29shop-graphic-popup.jpg

広告