投資については、いつ始めていつ終了したかである

投稿者: whitegru3

 

S&P500株価インデックスは2年連続で2ケタ台の上昇を見せた。。しかしこのインデックスは1999年初旬にいたところより下回っている。

そうすると正しい見解は何であろうか?

オレゴンで投資、リサーチ会社を運営するEd Easterling氏は同じ様な疑問に10年前に面した。2001年の夏に、Easterling氏は顧客と投資家は将来に長期平均に見返りの実績を上げることができるかについて議論した。

その時は、平均個人投資家は株式市場がよく10~20年におよそ10%のリターンを出すだろうと予測していた、又はインフレ後の7%。(ミシガン大学サーベイから)

しかし、過去の平均記録はそれらの開始地点と終了地点によってかなりの違いがでる。たとえば、1929年の暴落前の開始とその後の開始では大きな違いが出ていて、Easterling氏は単独日を選ぶことは無原則である。それに対応するために、彼は上のチャートを作成し、それには何千もの市場参加と市場からの脱出の組み合わせに基づい年率リターンを現している。

配当、インフレ、税金、手数料を考慮すると、1961年末に投資した$10,000は1981年には$6,600に縮小し、1979~1999年には$10,000は$48,000に増幅した。

「市場リターンは大半の人々が思ってているより値動きが荒い」「たとえそれが20年さかのぼっても」

 

広告