FRBで公式なインフレーションターゲットを設定する新たな動き

投稿者: whitegru3

昨年にFRBの高官たちはBernanke議長によって真剣に明白な2%インフレーションのターゲットを取り入れることを考えていたが、Bernanke議長は意見の一致をまとめることに失敗し後ずさりした。この議題が2011年に再浮上するかもしれない。

FRBは非公式にインフレーションの2%近辺がターゲットであるといってきた。しかし数年に渡るこの議題についての内部での討論で、公式のターゲットとして取り入れられていなかった。

支持者たちは、公式の目標を取り入れることは現在の緩和マネタリー政策が消費者価格の急上昇を導く可能性があるというFRBへの批判を鈍らせ、FRBの義務であるデフレーション、価格下落を避けることを強化することが可能となる。懐疑論者たちはそれでも、インフレーションターゲットが必要であるか疑問に思い、議会的に設定されている最大雇用の任務からFRBがそらされてしまうという不安がある。

「明白なインフレーションのターゲットはわれわれを大いに助けることになるだろう」とフィラデルフィア連銀総裁Charles Plosserは言うそして長期にわたり彼は支持者である。Plosser総裁は、ギリシャ神話のシーシュポス(コリント(Corinth)の王。地獄で、山頂に何回も大石を持ち上げても、大石がすぐ麓に戻ってしまうので、また持ち上げなくてはならない罰を受けている。)が目標に進む努力で大石が崖kら転がり落ちるのを見ているだけの気がするという。「それはその目標について明白にする事で中央銀行の信頼を昇進させる助けとなり、インフレの期待を固定する助けとなる。」

支持者たちは、インフレーションターゲットは価格の変動について民間の期待を固める助けとなると言う。更にターゲットは民間に、中央銀行がどのように行動するかの道しるべを提供する助けとなると言う。-インフレーションがターゲットを下回っている時に緩和のマネタリー政策が予測され、上回る時にはきつめの政策が予測される。更に価格安定のぼんやりとした誓約よりより説明責任を提供する。

欧州、英国、カナダ中央銀行はそれぞれインフレーションターゲットを設定している。一般に2%近辺である。-そしてインフレーションを目標に近く保つために必要であれば金利を動かすことに誓約している。目標達成は常に簡単ではない。イングランド銀行は2%のターゲットを設定している、そしてインフレーションは現在3.5%以上に上昇中、政府への公開書簡を書くことが強制されている。

Bernanke議長は、FRBに就任する前にインフレーションターゲットの強い支持者で、このアプローチにFRBが動くことに渋っている。2009年1月にFRBが政策設立者の長期インフレーションフォーキャストを公表し始めた、原則的に彼らの長期インフレーション目標である。フォーキャスターは1.75~2.00%の間に集まる。

FRBの内部ではこの考えが昨年秋に再浮上した、FRBが$600Blnの債券購入プログラムを開始するメリットを議論していた時。10月15日のボストンでのBernake議長のスピーチで、Bernankeはもう一歩進み、FRBの高官は通常インフレーションがおよそ2%またはそれよりやや低いレートに一致した使命を評価する。「1%近辺のインフレで、彼はFRBのより緩和が裏付けられる。インフレーション・ターゲットはインフレが低い時にはより簡単に納得させることができる。インフレが高い時にそれを取り入れると、それは金利上昇の原因と見られるだろう。それは常に人気がない。

続く。。。

広告