貿易収支のデータは年末の経済成長の上方修正に影響する

投稿者: whitegru3

12月の貿易赤字は拡大した。しかし商務省の統計員たちが第4四半期のGDPの数字を推定したときより少なめであった。この結果、第4四半期の成長は上方修正されることになる。

GDPの速報値が先月発表された時に貿易赤字は12月に$38.3Blnから$43Blnに拡大するだろう予測していた。今日の発表された数字では予測していたより若干少なめの$40.6Blnの赤字となった。ということは、統計員が思っていたより米国が自国でより多く消費しより多くしていたためより強い経済成長を暗示する。

どれくらい?大ざっぱに言えば、貿易赤字が$1Bln収縮するごとに、GDPはおよそ0.1%上昇する。よってすべて他が変わらなければ(それはかならずないが)GDPは第4四半期に発表されている3.2%ではなく年率3.3%又は3.4%成長に上方修正される可能性がある。

広告