金利先物レポート:製造業、自動車販売データが価格を更に下げる。

投稿者: whitegru3

先月の米国製造業での再復活が金曜日には金利先物市場を敗走させた。トレーダたちは祭日のロングウィークエンド前に先物の売りに走った。

製造業界では予想を大きく上回る受注が発表され、生産と雇用は米国経済見通しの活気のある基調を見せ、投資家たちに金利上昇の調整をさせた。

「目標はかなり高かった、がこれはそれよりも超えた」と6月のISMの数字について語る市場参加者もした。

金利先物は銀行、保険会社、その他の事業に主要資金調達レートをヘッジさせる。GMとFordからの強い自動車販売の数字によって活気付けられた製造業の強い基調が6月の米国消費者の薄暗いレポートより重視され、投資家たちは守りのポジションから抜け出させた。

トレーダーたちはFF先物を売り、事実上米国中央銀行の主要レートの上昇の市場期待に調和してきている。

金曜日の引けに、FF先物はFOMCが2012年6月末の会議でFFレートを0.5%に引き上げる確立を38%織り込んでいた、これは水曜日の28%から上昇している。

ユーロダラー先物価格は更に下落し、インターバンクレートをかなり低い水準に保たせた欧州でのクレジット圧力が和らぎ活気づいてきている経済指標のトーンが見られている。

2011年12月限ユーロダラー先物は、金曜日のLIBOR設定がは月曜日から0.24575%近辺でうろつき、そこから0.43%に上昇すると見ている。2012年12月限ユーロダラー先物は木曜日の引けの1.07%の水準から1.125%へ上昇すると織り込んでいる。

米国経済の進展の指標と国内株式市場がより多くの投資家を債券のポジションから抜け出させTreasury先物価格は売られた。9月限10年先物は1/3ポイント下落し、先物最終取引日9月30日までにCash利回りにして3.1875%になる予測をしていた。Bond先物もおよそ1/3安となった。

 

 CONTRACT              SETTLE         CHANGE 

   Jul '11 Fed Funds    99.905        Up 0.5 basis point * 
   Nov '11 Fed Funds    99.835        Unchanged 
   Jan '12 Fed Funds    99.815        Unchanged 
   May '12 Fed Funds    99.72         Unchanged 
   Jul '12 Fed Funds    99.655        Dn 1 basis point 
   Sep '11 Eurodollars  99.66         Up 0.5 basis point 
   Dec '11 Eurodollars  99.57         Dn 1 basis point 
   Mar '12 Eurodollars  99.49         Dn 2.5 basis points 
   Jun '12 Eurodollars  98.35         Dn 3.5 basis points 
   Sep '12 Eurodollars  99.135        Dn 4.5 basis points 
   Dec '12 Eurodollars  98.875        Dn 5.5 basis points 
   Jun '13 Eurodollars  98.35         Dn 6.5 basis points 
   Dec '13 Eurodollars  97.815        Dn 7 basis points 
   Sep 10-Year Notes    121-31+       Dn 11/32 
   Sep Classic bonds    122-22        Dn 11/32 

   * A basis point is equivalent to 1/100th of a percentage point.
広告