Fedはローンプログラムから$14Blnの収益をあげる

Financial Timesから:

Fedの高官によると、2年前の危機に始まった金融システムに数百億$の流動性注入するローン・プログラムにより$14Blnの収益を上げた。

内部の推測は貸付ファシリティーの利息と手数料と、Fedが3ヶ月T-Billに投資した時の利回りの差に基づく。

Fedはこの恐慌中に必要なだけの資金を新たな設備を利用して投資家と金融機関に請求した金利と手数料が$19Blnに相当する。Fedが同額の資金をT-Billに投資したとすると$5Blnの収益をあげていた。これから2007年8月から現時点でこの差が$14Blnとなる。

Fedのアセスメントでは、他の中銀が自国の危機対抗の政策で-少なくとも予測されるリスクを調整する前に、収益をあげている可能性があると強調する。

Fedのスタッフによる計算は、一度も監査されておらず、公開もされておらず、リスク調整されていない、流動性ファシリティーのみで取り組んでいる。

一番収益の高い流動性プログラムはコマーシャル・ペーパーで、Fedにとって一番リスクの高いプログラムの一つである。それは参加者が担保を入れないからで、それに続いて外貨Swap契約、そしてTAFである。

しかし、直近の多くの市場の改善がFedのプログラムのいくつかの収益率の削減となった。その一部の理由として投資家と銀行がお互いの取引に戻り需要が減少したことがある。たとえばTAFへの需要はここ数週間で特に低迷した。

この数字はFedの財政の全体像ではなく、Fedの特定企業のの救済と長期資産の購入は除かれている。

中銀はまだMaiden Laneポートフォリオ(ベアー・スターンズとAIG)からかなりの損失のリスクのエクスポジャーがある。

そしてこの推定には、Fedのモーゲージ・バック証券と経済に追加で刺激を与えるために購入した$1,750Bln・ポートフォリオの含み益と損は含まれていない。

中銀はこれらの証券に金利の収益を取得している、ローンと同様に。しかし金利が購入時より高くなると損が生じる。

Fedはコメントをすることを拒否していた。

批評家は、Fed が金融崩壊を防ぎ経済全体の財政状況を緩和するために莫大な努力をした事で金を損することに警告していた。

しかし、内部の推測ではFedはこの危機で現金の収益を上げるかもしれないと示唆している。それにはローンに課した手数料は十分高くデフォルトまでに日の以上をカバーする-これらのローンと他のFedのポートフォリオの部分の将来の損失に対してのかなりのクッションを残すことになる。

数人の政治家は、Fedが公共の資金数十億$を使って市場と破壊されたAIGとベアースターンズを支えることに批判した。Fedのバランス・シートは2007年に$800Blnから$2,000Blnに膨らみ、直近のGallup PollによるとFedは9つの政府機関の中で最悪の公共支持率となっている、これは税務所よりも低い。

広告